肌荒れ 原因

肌荒れの原因って?

女性を悩ますお肌のトラブル。
ニキビや乾燥からくるかゆみ、赤みや吹き出物など、歳を重ねるたびに気になってしまう肌荒れですが、この肌荒れの原因は一体何なのか気になりませんか?
今回は、女性の肌荒れの原因を突き止めたいと思います。

 

肌荒れの原因って?夜勤づとめが知っておく4つのこと!

 

 

 

ホルモンバランスの乱れ

女性には毎月一定のリズムで生理が来ます。
この生理周期に合わせてホルモンバランスが乱れやすく、そんな時に肌荒れを起こす場合が多いのです。
特に排卵後から生理前にかけて、ホルモンバランスは実に不安定な状態を保っています。
そのような時は、新しい化粧品を試してみるなどの刺激を与えることによって肌荒れが悪化する場合がありますので、控える必要があります。

便秘

便秘と肌荒れは一見関係のないように思われがちですが、実は腸内環境の悪さは体のあちこちに悪影響を起こしているのです。
便秘が長期間続いてしまうと食欲不振や吐き気、体臭が臭う、更には頭痛が起こるなど、体のありとあらゆるところから不快な症状が出ます。
そして、今回のテーマ、肌荒れを引き起こしてしまう原因にもなっているのです。
ですから、肌荒れを改善する前に、便秘の心当たりがある人は、腸内環境の改善もする必要があります。

食べ物

肌荒れには食べ物の影響も大きくあります。
脂っこいものや刺激物、チョコレートやスナック菓子を食べるぎることでも肌荒れを起こす原因となります。
おやつとして楽しむ程度の量でしたらかまいませんが、過度な取りすぎは要注意です。

睡眠不足

仕事や家事に追われる女性は睡眠不足になりがちです。
理想的な睡眠時間は8時間と言われていますが、十分な睡眠をとれている人はごくわずかではないでしょうか。
睡眠不足も肌荒れの原因になりますが、睡眠不足が蓄積され、ストレスや疲労をため込むことが更に悪循環を生んでしまう原因となるのです。

 

まとめ

単に肌荒れと言ってもその原因は本当に様々で、何から改善すれば良いのか分からなくなりがちです。
しかし、健康的な暮らしを送ることによって肌荒れ以外にも改善されるものもたくさんあるため、生活習慣の見直しが一番必要なのかもしれません。

 

 

関連記事

夜の仕事で肌荒れに?一人暮らしで料理を作らないならコレ!