肌荒れ 栄養

肌荒れ時に摂りたい栄養って?

女性の大敵である肌荒れは、毎日の食生活次第で改善することが出来ます。
では、改善する為には一体何を食べれば良いのか?
今回は、肌荒れに効果的な栄養素を見ていきましょう♪

 

肌荒れには何といってもビタミンをとることが一番!

 

 

 

肌荒れに良い栄養と聞くと、まず初めにビタミンと思い浮かぶのではないでしょうか。
その通りで、ビタミンはお肌のトラブル改善に直結している強い味方なのです。

 

ビタミンC

ビタミンCには抗酸化作用があり、お肌だけではなく体に出てくる≪サビ≫を抑制してくれます。
特にニキビや吹き出物にを予防、改善する力が強く、これらの肌トラブルに合いやすい人は、積極的に取り入れていただきたい栄養です。
ビタミンCが豊富に入っている食べ物はレモン、キウイ、イチゴ、パプリカ、パセリなど、比較的手に入れやすい食材ばかりです。
ビタミンCは必要な量以上摂取しても、尿と一緒に排出されますので、過剰摂取になる心配は少ないです。

 

ビタミンA

お肌のターンオーバーを助けるのがビタミンAです。
お肌の皮膚は、毎日生まれ変わっています。
表面にある古い皮膚は、中からの新しい皮膚によってどんどん押し出され、角質となって剥がれ落ちます。
このサイクルをターンオーバーと言い、このサイクルの速度がどんどん遅くなってくると、シミやくすみの原因になるのです。
このターンオーバーを正常のリズムに整えるために必要な栄養素がビタミンAなのです。

 

ビタミンAを多く含む食べ物は、牛レバーや鶏レバー、うなぎ、チーズ、そして卵にも豊富に含まれています。
食事に取り入れやすいものはチーズや卵などですので、肌荒れが気になる人は是非食べてください。

 

まとめ

肌荒れに効果的な栄養をご紹介しましたが、逆に栄養の偏りが肌荒れを引き起こしてしまう可能性もあります。
添加物のたっぷり入った食べ物や高カロリーな食べ物を控え、自然に近い食べ物をバランスよく食べる事が大切なことだと言えるのではないでしょうか。

 

関連記事

夜の仕事で肌荒れ?一人暮らしで料理を作らないならコレ!